第6回親子茶の湯教室。
この教室も文化庁に認定をいただいてから3年。
DSC_6718
以前よりお稽古を積み上げて来た大学生もいましたが、ほとんどが、文化庁認定以降に通い始めてくれた生徒さんばかり。
3年目にして、今回、嬉しいことに、5名の生徒さんが「盆点前」資格審査に挑戦しました。
武者小路千家の赤羽根一男先生に東京から来ていただいての、茶道盆点前の資格審査でした。
5人は、見事合格!!

DSC_6741
今日は、そんな5人のお点前を拝見する所からのスタート。
まずはご挨拶から。
DSC_6744
いつもご指導をいただいている先生方に対して、心をこめて点ててくれた5名のお点前。
緊張感と晴れやかさがにじみ出た、とても美しいお点前でした!
DSC_6748
さあ、みんなも引き続き練習に励みましょう!
この日、初参加のお友達には、大学生・中学生のお姉さんが早速、袱紗捌きをお伝えしました。
資格を取ることで、人に教えることができるようになります。
DSC_6779
袱紗の意味や扱い方が学べましたね。
DSC_6751
さあ、細かいところも気を付けながらお点前を練習しましょう。
DSC_6752
心をこめて、丁寧に。
DSC_6757
高学年の子たちは、立礼卓でのお点前にも挑戦しました。
DSC_6773
盆点前の次は、立礼点前も身に付けて行けたらいいですね!
DSC_6759
この後、あっという間に師走を迎え、お披露目会はすぐそこ。
DSC_6763
お披露目会までの練習は、残すところあと2回。
そう考えると、気持ちが引き締まりますね。
DSC_6781
お母さんチームも、とても和やかな雰囲気です。
DSC_6785
子育ての慌ただしさから解放され、静寂の時間を味わうって、なんて素敵なんでしょう。


このように、どの世代にもその人が必要としている学びと癒しが含まれている茶の湯。
年内のお稽古は、残すところあと1回です!
来月も、よろしくお願い致します